兵庫県加古川市の漢方薬局・ノムラ薬局は漢方薬・健康食品.OTC・自然化粧品・処方調剤を扱っています。
兵庫県加古川市の漢方薬局・ノムラ薬局 兵庫県加古川市野口町北野1154-6 漢方薬局・ノムラ薬局
兵庫県加古川市の漢方薬局・ノムラ薬局ホーム 漢方薬と症状 おすすめの商品(漢方薬など) 健康相談(漢方相談)について 漢方薬局のコラム 兵庫県加古川市の漢方薬局・ノムラ薬局店舗紹介
ホーム > 薬局のコラム

薬局のコラム


低体温でいやな症状ばかりです。
2019/02/23

 50歳代後半。女性。
 「普段の体温は35.4℃位、低いときは34.3℃です。頭痛、立ちくらみ、肩こり、腰痛あり、イライラして吐き気まである時もあります。手足が冷たく夜もぐっすり寝られません。夢も多いです。最近髪の毛が細くなってきて艶もなくパサパサです。何とか漢方薬で治したいのですが?」と言われました。そこで、腎のエネルギーをアップし血液も造ってくれる漢方薬とイライラや不安を取り除いてくれる漢方薬を飲んでいただきました。1か月で夢見る回数が減ってきて睡眠の質がよくなってきて元気が出てきました。2か月で気にしている症状が減ってきて3か月ごろには手足も温かくなり体温もアップしてきました。もう少し続けていただいています。

k漢方薬って苦いイメージだったけど。
2019/02/13

 30歳前半。女性。
 「結婚してまだ1年未満です。立ちくらみ、めまいがあるので病院へ行くと貧血です。と言われて薬が出ました。それを1回飲んだだけで気分が悪くなり吐いてしましました。もう病院の薬は飲みたくありません。漢方薬で貧血を治したいのですが。」と言われました。
  足はよく冷えるし、よく立ちくらみがあって、肩こりもひどいので血液を増やして温めてくれる液体でおいしい漢方薬と血流を良くしてくれる漢方薬を、胃がお弱い方なので食後に飲んでいただきました。2か月半で、病院で検査すると、先生が「まだ軽い方の貧血の数字だが大変よくなりましたね。薬がよく効いていますね。」と言われました。「病院の薬は1回で気分悪くなったけど、漢方薬って苦いイメージだったけどおいしくて貧血が良くなってきてうれしいです。」と言われました。

左膝が痛く浮腫みがひどくなり歩行困難です。
2019/02/06

 60歳前半。女性。
 「左足膝が少し痛いぐらいだったのがだんだん浮腫んで重くなり歩くのが困難になってきました。今では痛みがひどくなり正座もできません。病院では痛み止めばかりで、1回は水を抜きました。できれば漢方薬で治したいのですが。」と言われました。
 そこで、下半身を温めて不要な水を取り除く漢方薬と血液の流れを良くする漢方薬を飲んでいただきました。1か月過ぎ、2か月過ぎには浮腫みが徐々に取れて、3か月過ぎには膝が曲がるようになってきて、4か月過ぎにはゆっくりと正座ができるようになってきました。と喜ばれました。 

孫、8歳の男の子の鼻炎が漢方薬を飲んで楽になってきた。
2019/02/06

 「先日、孫が遊びに来た時、濃い鼻汁が出てティッシュでかんでもかんでもまだ出て来てやっとスッキリした後、鼻の下が赤くなり乾燥してヒリヒリ痛がっていました。しばらくしてまた鼻をかみます。病院も行ったそうですが同じだったそうです。学校でもこんな状態だったら可哀そうで漢方薬で良くならないでしょうか?」 とおばあ様が言われました。
 そこで、局部の炎症や腫れを取り水分偏差を調整してくれる漢方薬を1か月、2か月飲んでいただき3か月過ぎた頃には鼻をかまなくなったそうです。「重かった頭もスッキリしてきたでしょう。」と喜ばれました。

漢方薬でヘルペスが楽になってきた。
2019/01/20

 70歳代後半。女性。
 「ヘルペスにかかってもう7か月です。病院からリリカ75mgを飲んでいましたが太るばかりで痛みは全然取れませんでした。今は飲んでいません。背中から左脇下にかけて熱い、熱い鉄の塊がゆっくりと動き、龍のとがった爪でつかまれているような痛さが1日何回もあります。1日中唸り、わめいています。少しでも痛みが取れる漢方薬はないでしょうか?」と言われました。
 そこで、関節痛、しびれ、神経痛に良い漢方薬、ウィルスをやつっける漢方食品を飲んでいただいて約1か月で、軟便、下痢になって炎症が取れ痛みが減ってきました。下痢になってきたので量を減らして飲んでいただくと今まで激痛で食欲がなかったのが食事がおいしくなってきて笑顔が出るようになってきました。「まだまだ飲み続けて完治したいです。」と言われました。

透析寸前だったけど。
2018/12/28

 70歳前半。男性。
 ご夫婦で来店されて、「主人は腎臓の働きが悪くて右足の太ももまで浮腫みがひどくパンパンでズボンが上がらないくらいです。激痛で歩行困難です。夜寝ていてもうずくらしく唸り声を出して本人はもちろん私までがその声で寝られないくらいです。クレアチン値が4.93ですが、病院では浮腫みがひどく歩行困難であればもう透析をしましょうと準備されています。透析となれば、4時間もかかり、週3回もする、それを考えただけでも疲れてしまいます。何とか漢方薬で治せないでしょうか?」と奥様が言われました。
 そこで、下半身を温めて浮腫みを尿で出し、免疫力をアップして体を元気にする漢方薬と血液を浄化して血液を増やす漢方薬を1か月、2か月と飲んでいただきました。すると不要な水が抜けて体重が4sも減り歩行困難だったのが徐々に歩けるようになり畑仕事も少しできるようになりました。奥様が「もっと早くに来ればよかった。」と何度も言われました。

過敏性大腸炎だったけど。。。
2018/12/09

 70歳代前半。女性。
「最近、下痢が止まらなくて困っています。1日4回も行きます。もちろん病院の薬も飲んでいますがその時だけです。ほかに高血圧、糖尿病の薬も飲んでいます。心療内科の薬を飲むと体がだる重く、いやな夢を見たり、下痢をするようになりました。2週間後に友達と3泊4日の旅行があるのですが、行こうか行こまいかと迷っています。漢方薬で治していただけませんか?」と言われました。そこで、脾胃の機能を調節し、下痢を緩和にさせる漢方薬と眠りの質をよくする安心神作用がある漢方食品を飲んでいただきました。旅行の時は、芳香性のある胃腸の水分吸収、排せつ障害を緩和する漢方薬を飲んでいただくとだんだん嫌な夢を見なくなり下痢もするが形のある便になり落ち着いてきました。「旅行も、周りの友達の方が心配してくれましたがちゃんと無事に行けました。」とお礼を言われました。

妊娠中の頭痛が漢方薬で楽になった。
2018/11/30

 30歳前半。女性。

 「今、妊娠7か月です。
2週間前より首筋から後頭部にかけて頭痛がします。明け方に目が覚めるほどです。ひどいときは、朝方は立ちくらみもします。以前より血圧は高めでしたが近頃はより高くなっているようです。ストレスがたまってくると症状はよりきつくなります。漢方薬で治したいのですが。」と言われました。そこで、妊娠中なので活血薬は飲めないので、血圧を下げてくれて後頭部の痛みをとってくれる漢方薬を飲んでいただくと3日間で楽になられました。後は、1日1回もう少し続けますといわれました。

顔がのぼせ、ほてりがひどくて困っていましたが。
2018/11/30

 50歳。女性。
 「4年前にドナーとして左の腎臓を摘出しました。それから徐々に顔がのぼせてほてるようになり、顔には汗はかかないのですが背中に汗をかくようになり、体に熱がこもるようになりました。冷えのぼせのような状態です。漢方薬で治したいのですが。」と言われました。そこで、左の腎臓を摘出したために、腎(下半身)の陰(大事な水分)が不足して虚熱が上昇したため滋陰降火(潤して熱を下げる)の漢方薬と上半身の実熱をとる漢方薬を飲んでいただきました。すると、2か月もすれば症状がグーンとよくなりました。

朝起きてもエンジンがかからない。
2018/11/21

 30歳後半。女性。
 「子供が3人います。毎日ではないけど仕事を2か所持っていて大変忙しくて疲れています。寝つきも悪いし、寝ると嫌な夢を見るし、朝何とか起きてもゆっくりで 少しソファーに座っていないとエンジンがかかりません。疲れがたまっているのはわかるのですが漢方薬で楽になりませんか?」と言われました。そこで気力、体力をアップしてくれる、飲む点滴と言われる漢方薬と安神作用がある漢方薬を飲んでいただくと翌日から効果が出てきて大変喜ばれました。これは当分続けますとのことでした。

← 前のページへ | 次のページへ →

兵庫県加古川市の漢方薬局トップページへ